ISOコンサルタント:国際規格マネジメント ISM
ISOコンサルティングファーム
ISOコンサルタント:国際規格マネジメント
International Standards Management

[連絡先]
Tel: 042-808-0154
FAX: 042-808-0154
携帯: 090-2573-2078

 >Home  >会社概要  >認証取得実績  >新着情報履歴  >各種サービス  >お問い合わせ/お見積り

ISO14001認証取得奮闘記 (4)RSS 2.0 : 環境版InfoRSS 2.0
■ 第4回推進会議(2007年6月27日)
前回の宿題:各部門で環境影響の二次評価を実施して、著しい環境側面を特定。
これの検証を推進委員全員で行い全社の環境側面の特定を業務部で作成していただくよう約束をし、早速前回に引き続きマニュアルの作成に入った。
*宿題
・工場全体の環境側面の特定
・改善項目と維持管理項目にも識別していただく
ISO14001:2004環境マニュアルの作成第2回目
  <内容>
第4.3.2章 法規制及びその他の要求事項
1. 適用対象の法的及びその他要求事項の特定 2. 最新版管理及び参照
3. 適用
  法的要求事項を当社の環境側面にどのように適用するかを決める。
4.運用
第4.3.3章 目的、目標及び実施計画
1. 全社の目的及び目標の設定、実施、維持
2. 環境実行計画書の確立
3. 各部門の環境目標設定及び維持
4. 環境実行計画の運用管理
5.環境目的・目標及び実施計画のレビュー
第4.4章 実施及び運用
第4.4.1章 資源、役割、責任及び権限
1.環境マネジメント体制
2.当社の主な職務の責任と権限を以下に明確にする。
3.資源及び要員
4.環境管理責任者
第4.4.2章 力量、教育訓練及び自覚
1. 教育訓練の計画、実施及び記録
2. 教育訓練内容
3.教育計画
4.教育実施手順
5.特定業務の従事者教育
6.社内資格認定の方法
7.協力会社社員の教育
8.記録の保持
第4.4.3章 コミュニケーション
当工場は、環境側面及び環境マネジメントシステムに関して次の事項にかかわる手順を確立し、実施し、維持する。
第4.4.4章 文書類
1. 環境マネジメントシステムの文書体系
2. 環境マニュアル
3.その他の文書
第4.4.5章 文書管理
当工場は、環境マネジメントシステム及びこの規格で必要とされる文書は管理する。
1.識別
2.承認者
3.配布及び旧版回収
4. 文書の最新版管理
5.原本及び旧版の扱い
6.見直し及び改訂
7.外部文書
8.廃止文書
第4.4.6章 運用管理
当社は、個々の条件下で確実に運用が行われるように、特定された著しい環境側面に伴う業務や作業を特定する。
第4.4.7章 緊急事態への準備及び対応
1. 緊急事態における可能性を特定する
  2. 緊急事態への対応手順
第4.5章 点検
第4.5.1章 監視及び測定

1. 監視及び測定
2. 監視及び測定機器の校正管理
余り丁寧に対応しすぎて計画したスケジュールより若干遅れ気味になってきた。挽回しなくては。
次回は4.5.2順守評価 から。

つづく