ISOコンサルタント:国際規格マネジメント ISM
ISOコンサルティングファーム
ISOコンサルタント:国際規格マネジメント
International Standards Management

[連絡先]
Tel: 042-808-0154
FAX: 042-808-0154
携帯: 090-2573-2078

 >Home  >会社概要  >認証取得実績  >新着情報履歴  >各種サービス  >お問い合わせ/お見積り

ISO14001認証取得奮闘記 (18)RSS 2.0 : ISO14001認証取得奮闘記RSS 2.0
■

第18回推進会議 ( 2008年2月12日 )

2008年1月15日から16日の2日間実施された本審査(文書審査)の不適合を是正した。その後審査機関の方から、本審査(実地審査)を2008年2月26日~28日の3日間行うとの連絡があった。
従って今回の推進会議は全員出席のもと次のような作業を行うことになった。

[実地審査に向けたチェック]

実地審査がいわば本審査中の本審査なので、慎重に準備をする必要があった。特に文書審査と異なり現場での審査に重点が置かれているため、

  • ① 環境方針はもとより目的・目標達成への貢献等に関する自覚教育を、協力会社を含めて実施
  • ② 外部とのコミュニケーションの実施
  • ③ 緊急事態への対応訓練の実施
  • ④ 廃棄物業者のチェックを終了
  • ⑤ 内部監査、マネジメントレビューを再度実施し、システムの有効性に関して充分なシステムが構築され、実施されているかという観点からの監視・測定を行う必要があった。

推進会議では以上の実施状況をチェックした上で以下のチェックリストにより各要求事項への準備が完了しているかどうかを確認した。
以下にチェックリストの一部を紹介する。

審査に合格するためのチェックリスト
4.1 一般要求事項
□環境マネジメントシステムの適用範囲とそれを定めた文書を見せてください。
4.2 環境方針
□トップマネジメントが定めた環境方針がありますか。
□その内容を説明してください。
□どのような方法で環境方針を全員に周知していますか
□常駐の作業請負会社の人にも周知していますか。
□環境方針が周知されていることを、どのような方法で確認していますか。
□外部の人が入手可能ですか。その実績、証拠を見せてください。
4.3 計画
4.3.1 環境側面

□環境側面とその環境影響を特定する手順を説明してください。
□組織が影響を及ぼすことができる環境側面として特定されたものを示してください。
□プラスの環境影響を持つ環境側面の例を示してください。
□環境側面の中から、著しい環境側面を決定する手順を説明してください。
□供給者、請負者に関連する著しい環境側面はありますか。
□緊急時、非定常時の著しい環境側面はありますか。
□著しい環境側面に該当する部門及び活動、製品、サービスは明確になっていますか。
□環境側面、著しい環境側面等に関する情報を最新にしておく方法を説明してください。見直
した実績があれば見せてください。
□環境マネジメントシステムを確立、実施、維持する上で、著しい環境側面はどのように考慮
されていますか。
4.4 実施及び運用
4.4.1 資源、役割、責任及び権限

□サイトにおける経営層、管理責任者及び各部門長の環境に関する役割、責務、権限は定めて
いますか。
□環境マネジメントシステムにおける組織図があれば見せてください。
□環境マネジメントシステムにおける資源は明確になっていますか。
□トップマネジメントが特定の管理責任者を任命していますか。その記録を示してください。
4.5 点検
4.5.1 監視及び測定

□環境に著しい影響を与える可能性がある運用のカギとなる特性はどのようなものか例をあげ
て説明してください。
□監視・測定の方法を説明してください。
□EMSにおける監視・測定機器はありますか。その校正手順を説明してください。
□校正台帳及びその校正記録を見せてください。
□目的・目標の達成状況について監視測定する方法を説明してください。その記録を見せてく
ださい
4.6マネジメントレビュー
□マネジメントレビューの手順を説明してください。
□マネジメントレビューは最近いつ行われましたか。その記録を見せてください。
□マネジメントレビューのインプット情報を見せてください。
□マネジメントレビューのアウトプットの内容を見せてください。
□EMSの変更に関係する決定及び処置の内容を説明してください

つづく