ISOコンサルタント:国際規格マネジメント ISM
ISOコンサルティングファーム
ISOコンサルタント:国際規格マネジメント
International Standards Management

[連絡先]
Tel: 042-808-0154
FAX: 042-808-0154
携帯: 090-2573-2078

ISO14001(環境) コンサルテイングのご案内

小規模企業でも社長次第で取れるISO!

社長!!ISO14001は従来の“紙” “ゴミ” “電気”の削減から、本来業務の改善はもとより環境負荷物質の使用/削減を中心に、お客様の要求事項に応えるために取り組む。

*特に輸出する製品に適用されるため、早急に対応しなければならなくなった。

*地球温暖化問題をキッカケに、自動車を運転する際に免許が必要なことと同じで、この地球上で事業を営むためには環境に配慮した企業であるという免許を持っていなくては、取引先は勿論のこと、エンドユーザーからも見放されるような時代になり、なんとしてもISO14001の認証(免許証)が必要なことは明白です。

サアー貴社はどうされますか?

*輸出先EUからのグリーン購入要求条件の一例

RoHS指令:Restriction of Use of Certain Hazardous Substances In
       Electrical andElectronic Equipment

電気器具に含有する 鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ディフェニール(PBDE)の6物質の使用禁止の指令。
WEEE指令:Waste Electrical and Electronic Equipment
電気・電子機器廃棄物による資源消費と環境汚染の低減を目的とし、電気・電子機器廃棄物を一般の廃棄物と分別して回収システムを確立しなければならない。
ELV指令:End-of-Life Vehicle
2003. 1. 1日以降販売される自動車への鉛、カドミウム、水銀、6価クロムの使用を禁止。

1. 推進担当者が少なくて?

各部門の代表者で推進委員会を作って推進委員を任命する。

*ISO推進委員の人数

候補者は、マネジメント経験のある人たちで構成し、従業員の10%程度が目安。

2. 文書・記録類がないが?

ご心配無用!見本を提供し、作成をお願いします。

3. 建物も設備も古いが?

新規の設備投資は無用。5Sを完成させれば、60%合格可能。

4. 仕事が忙しくて、認証取得の日数がないが?

本来業務に支障がないよう、通常8ヶ月から10ヶ月で合格。

5. 環境マネジメントシステムの構築の仕方は?  ここをクリック

6. ISO14001認証取得スケジュールは? お問合わせ/お見積もり

*ISO14001取得年間スケジュールモデル

 実施項目 準備
期間
1ヶ
月目
2ヶ
月目
3ヶ
月目
4ヶ
月目
5ヶ
月目
6ヶ
月目
7ヶ
月目
8ヶ
月目
備考欄
トップ自らISO導入を決意                    
キックオフ                    
ISO1400(環境)研修開始                   5S活動
マニュアル、規定等の文書化                    
マネジメントシステムの実施                    
内部監査員養成研修                    
第1回内部監査実施                   5S活動
経営者による見直し                    
本審査(第一次)                    
第2回内部監査実施                   5S活動
本審査(第二次)                    
認証取得                   認証取得
取得1年後                   定期審査
取得3年後                   更新審査

7. コンサル料は高いが? お問合わせ/お見積もり

*ISO14001コンサルテイング料(従業員100名以下の場合) 例

コ ン サ ル テ イ ン グ 項 目 コンサルテイング料
①ISO14001 研修 月額15万円から
②ISO14001 システム構築
③ISO14001 文書作成
④ISO14001 内部監査員養成・運用
⑤本審査指導料
⑥5S・リスクアセスメント指導

8. 審査機関をどこにするか?      ここをクリック

ご安心ください! 審査を受ける機関は責任を持って2,3社ご紹介します。

*審査の実際

審査登録機関の役割

審査の対象となる企業のマネジメントシステムが、規格の“要求事項に適合して構築され実施されているかどうか審査する

書類審査と実地審査

*第一次審査(書類審査) 作成されたマニュアル、規定類、記録類の適合性を見る

*第二次審査(実地審査)

規定どおり作業が実施されているかを見る *実地審査はどのように行われるのか?

審 査 項 目 審 査 内 容
何を審査するのか マネジメントシステムを評価する
誰が審査するのか 民間の第三者機関が行う
法的根拠はあるのか 任意のものである
どこを審査するのか 現場が主である
審査対象は誰か 経営者及び全社員
審査順序は 自社の業務活動を垂直型に行う

9. 審査登録料は? (審査機関によって多少異なります)  お問合わせ/お見積もり

*ISO14001審査料(従業員100名以下の場合) 例・・・あくまで参考です。

ISO14001審査登録料例
申込料 7万円
登録審査料
*基本料金
*審査料

20万円~22万円 
40万円~110万円
登録料 4.5万円
定期審査料 登録審査の約1/3
更新審査料 登録審査の約2/3

10. 5Sを完成させればISOが近づくか?  ここをクリック

11. 合同コンサルテイングは効果的か?

*メリット
・単独よりも約40%位コストダウンがはかれた。
・同業者間でライバル意識が醸成され刺激になった。
・他社の考え方が参考になった。
・企業間の情報交換がはかられ、今後の付き合いがスムーズになった。
*デメリット
・自社の質問時間が制限されて物足りなかった。
・他社の考え方に惑わされた。

12. 効果的なコンサルタント活用方法    ここをクリック

13. 審査登録制度はどのようになっているのか?

認定          審査
審査
登録
機関
企 業
申請・登録         申請・登録
注1:当ページのイラストは、MPC「ビジネスイラスト大全」より使用しております。