ISOコンサルタント:国際規格マネジメント ISM
ISOコンサルティングファーム
ISOコンサルタント:国際規格マネジメント
International Standards Management

[連絡先]
Tel: 042-808-0154
FAX: 042-808-0154
携帯: 090-2573-2078

ISO/IEC27001 (情報セキュリテイ) コンサルティングのご案内

貴社では、セキュリテイ事故の発生を無にすることができますか?
もし、情報漏洩があった場合は、高額の損害賠償を請求され、
結果的には競争力の低下つながりますよ。
多分、顧客はセキュリテイ事件を起した企業に対しては、取引を継続しないでしょう。
一旦失墜した信用はなかなか回復が難しいですね。

・情報セキュリテイマネジメントシステムの構築の仕方は?   ここをクリック

方針策定

現状の分析

リスク評価

リスク対応

管理策策定


計画・・・運用・・・監視・・・見直し : 継続的改善


マネジメントレビュー

内部監査

運 用

教 育

手順書作成

適用宣言書


登録

審査

認定機関
財団法人 日本情報処理開発協会(JIPDEC)
http://www.jipdec.jp/
 財団法人 日本適合性認定協会(JAB)
http://www.jab.or.jp/

・ 推進担当者が少なくて    ここをクリック

従業員数の10%程度が目安です

・ 文書・記録類がない    ここをクリック

御心配無用! 見本を提供します。 勿論無料です。

・ 認証取得は短期間で可能か?   ここをクリック

本来業務に支障がないよう、通常8ヶ月でコンサル実施。
責任を持って合格させます。

ISMS認証取得スケジュール
 実施月  貴社の実施内容 ISMSコンサルテイング
1ヶ月目 ISMS認証取得キックオフ
基本方針作成
審査機関申込
ISMS研修開始
2ヶ月目 リスクアセスメント抽出 リスクアセスメント抽出指導
マニュアル作成指導
3ヶ月目 適用宣言書作成  マニュアル作成指導
規定の作成指導
4ヶ月目 システムの運用開始 手順書作成指導
内部監査研修
5ヶ月目 システムの運用
第一回内部監査実施
是正・予防処置
第一回マネジメントレビュー実施
第一回内部監査実施指導
是正・予防処置実施指導
第一回マネジメントレビュー実施指導
6ヶ月目 システムの運用
本審査ファーストステージ (文書審査)
本審査ファーストステージ受審準備
7ヶ月目 本審査ファーストステージ是正処置
システムの運用
第二回内部監査実施
是正・予防処置
第二回マネジメントレビュー実施
本審査ファーストステージ是正処置指導
第二回内部監査実施指導
是正・予防処置実施指導
第二回マネジメントレビュー実施指導 
8ヶ月目 システムの運用
本審査セカンドステージ (実地審査)
本審査セカンドステージ受審準備
  本審査セカンドステージ是正処置
登録
本審査セカンドステージ是正処置指導

・ コンサルテイング費用はいくらかかるか? お問合せ/お見積り

*ISO 27001コンサルテイング料  (従業員100名以下の場合)
コンサルティング項目  コンサルテイング料金 
①ISO27001 研修

月額 15万円から  

・金額は従業員数で多少異なります。
・審査員有資格者が担当させていただきます。
・旅費宿泊費は実費にてお願いいたします。
②ISO27001 システム構築 
③ISO27001 文書作成
④ISO27001 内部監査員養成・運用
⑤本審査指導

1ステージ
2ステージ

⑥5S・リスクアセスメント指導

ISMSコンサルテイング
  どの程度のセキュリテイを構築したら、認証取得できるか?

企業が目指すセキュリティレベルというのは、企業ごとに異なります。それは期待されるセキュリティ要求事項がそれぞれ異なるからです。企業に何が要求されているかによって異なり、企業自身が判断することです。


・ 審査登録費用はいくらかかるか?

ISMS審査登録費用(審査機関によって多少異なります)
項 目 金 額
初回審査

1st
2nd

審査費用

登録維持費

合計

110~180万円

8~ 13万円

120~200万円

維持審査

年1~2回

審査費用

登録維持費

合計

35~ 60万円

8~ 13万円

40~ 70万円

更新審査

3年後

審査費用

登録維持費

合計

70~120万円

8~ 13万円

80~140万円

審査登録機関をどこにするか?

ご安心ください! 責任を持って貴社に合った審査機関を2,3社ご紹介します。ご希望の機関を選んでください。


・ ISMS適合性評価制度とは?

ISMS適合性評価制度は、審査し登録する「審査登録機関」、研修を実施する「審査員研修機関」、審査員の資格を付与する「審査員評価登録機関」、各機関が適切に業務を行っているかをみる「認定機関」からなる。










認証機関
財団法人日本情報処理開発協会
(JIPDEC)


審査登録機関

審査員研修機関

審査員評価登録機関


















ISMS取得希望企業

審査員希望者