ISO9001:2008 認証取得奮闘記 (11)

■ 第13回推進会議 (2010年7月6日)

本審査が7月26日から28日の3日間ということで、全業務について再度内部監査を実施した。

このところ会社の仕事が忙しいためか、当日2名欠け、内部監査が充分に行えない。

「こんなことでISO9001が取れると思ったら大間違いだ。そんな生易しいいものではない。どんなに忙しかろうとも、本審査がそこまできており、逃げるわけには行かない。頑張れ!」とハッパをかける。

眠い顔をして、あくびをしている者もいたが、出席者のみで内部監査を行い、出来なかった業務は宿題としてやってもらうことにした。推進メンバーと少々気まずい雰囲気になってしまった。

しかし、時と場合によっては、気分は良くないが苦情もたまには言わないとだらけてしまう。

■ 第14回推進会議(2010年7月20日)

サアー本審査を迎えて最後の追込みだ。

推進会議の日程を本審査直前に変更し、審査を受けるに際しての最終チェックを開始した。

前回ハッパをかけたためか、当日は推進メンバー全員が参加し、これまで作ってきたもの全部を完全にチェック出来た。

全員が、これで受審出来る自信というか、やり終えたという実感を持ったと思われる。

皆さわやかな顔をしていた。後は本審査当日を待つばかり。念のため、職場の「整理・整頓」が出来ているか再確認をお願いして、8ヶ月に渡るISO認証取得支援の戦いは終了した。

受審企業の推進メンバー並びに社長にもなんとしても合格してもらいたいとの一心からとは言え、不愉快な思いをさせてしまったことを反省しながら、私の業務は95%終了した。後は本審査時にもし不適合が出た場合の是正の仕方を処理する仕事が5%残っていた。

  • 7月26日本審査一日目終了。不適合はあったかどうかを聞くと、設計のところで一箇所指摘されたとの報告。すぐ改善の是正計画書を作成するよう指示した。
  • 7月27日製造部門の審査であった。ここからは不適合の指摘はゼロとのこと。ホットした。
  • 7月28日営業部門の審査であった。ここからも不適合の指摘はゼロとのことで合計一個の不適合の指摘で終了したとの報告。すぐ書類を提出するよう指示した。
  • 8月6日推進メンバーから「合格した」との朗報を得る。オメデトウ!!
  • 8月9日お祝いに行く。

社長は大変お慶びで今後のISOを有効に生かされるようお願いをし、8ヶ月のお付き合いのお礼を申し上げ退席した。

8回にわたったISO認証取得奮闘記を今回でメデタシ!メデタシ!終了することに。