ISOと経営分析手法は車の両輪




ISOとランチェスター
 
ランチェスターの法則
 戦いに勝つためには勝つための方法が必要である。勝ちつづけるにはそのノウハウがいる。

 売れる商品を作り、売れる体制を作り、そのための正確な製品の需要予測と売上予測で、マーケッテイングが必要になる。精神論とか根性というようなものでなく、科学的な方法これが「ランチェスター戦略」である。
F・W・ランチェスターは、1868年イギリスはロンドンの生まれ、イギリス第一号のガソリンエンジンを製作する。その後航空機の製作に携わり1914年第一次世界大戦勃発、この空中戦に地上兵力を加えて第一法則第二法則を考え出した。

戦略
製品開発、商品戦略、流通戦略、価格戦略、地域戦略といった見えない範囲での意思決定を言う。

戦術
この戦略を達成するための行動パターンである。広告活動、宣伝活動、営業、プロモーションといった目に見える行動を言う。

業界内のシェアーを上げる分析評価手法
ISOとランチェスターコンサル国際規格マネジメント 
 

上記の戦略的「経営分析手法」に関する資料並びに説明が必要な場合は、下記アドレスまでEメールにてご連絡ください。

   株式会社国際規格マネジメント