製品含有化学物質データシート作成サポートのご案内

ヨーロッパにおけるREACH規制の制定以降、日本国内の自動車、電気メーカをはじめとして各部品メーカはグリーン調達の一環として、「グリーン調達ガイドライン」で製品含有化学物質の管理を義務づけ、各種調査データの提出を要求するようになりました。完成品メーカへの報告には、独自の形式、JGPSSI、JAMAシートなどを使用し、手作業で入力するため、相当の時間と労力が必要となり、企業にとっては多大な負担となっています。

このたび弊社では、各社ガイドラインに要求されています「製品含有化学物質データシート」作成のサポートをさせていただくことになりました。

ヨーロッパからは

REACH規制の要求に基づき製品に含まれる化学物質の開示を求められるようになりました

調査元(完成品メーカ)

調査依頼

調査先(部材メーカ)

二次調査先(協力会社)

回答送付

依頼データ
(JGPファイル、JAMAシート) など

回答送付

材料メーカ

エビデンス

回答ツール入力

質管理不十分取引停止

回答データシート

回答データ

回答返送

出張

回答返送

各社グリーン調達ガイドライン設定

製品含有化学物質調査データシート作成サポート

出張

*JAMAシート:(社)日本自動車工業会と(社)日本自動車部品工業会(http://www.japia.or.jp/work/)発行の調査票・・主として自動車関係

*JGPSSIファイル:グリーン調達調査共通化協議会(http://home.jeita.or.jp/eps/)発行の調査票・・・主として電機電子関係